イコール・パートナーシップ委員会は、山口大学キャンパス内の人権問題を扱う機関として1999年5月に設置されました。以来、ハラスメントの防止対策および男女共同参画社会実現のための取り組みを行ってきました。本委員会は18名のメンバーで構成されており、各々の所属学部や役職に捕われず、自由で独立した立場で議論を進めています。
ここでは,委員会の活動状況をみなさまにお知らせいたします。

なお、平成24年12月1日に男女共同参画推進室が設置されたことにより、委員会の任務が“ハラスメントの防止及び対策”に関することのみになったため,平成25年4月から、委員会の名称を“ハラスメント防止・対策委員会”に変更しました。


  取り組み状況  


  報告書,提言


  委員会で対応した事案報告(学内限定)


   2012年度の事案報告(別紙1)

   2011年度の事案報告(別紙1)
     ハラスメント防止対策に関するガイドライン第12条第4項に基づく公表(別紙2)

   2010年度の事案報告(別紙1)
      
   2009年度の事案報告(別紙1)
     ハラスメント防止対策に関するガイドライン第12条第4項に基づく公表(別紙2)

   2008年度の事案報告(別紙1)
     ハラスメント防止対策に関するガイドライン第12条第4項に基づく公表(別紙2)  

   2007年度の事案報告(別紙1)
     ハラスメント防止対策に関するガイドライン第12条第4項に基づく公表(別紙2)


  ハラスメント防止・対策委員会委員名簿(学内限定)