山口大学大学院医学系研究科眼科学

本文が始まります。

眼内慢性炎症疾患の制御メカニズムの解明とオメガ3脂肪酸およびルテインによる治療法の開発

写真/tr27

この研究はオメガ3脂肪酸およびルテインを用いて加齢黄斑変性,糖尿病網膜症,遷延型ぶどう膜炎に対する慢性炎症の制御療法の実効性検証を行い,臨床応用することを目的としています。現在まで有効な治療法のない慢性炎症性眼疾患を対象として,その発症機序を解明し根治的治療を開発を目指します。本研究の成果は慢性炎症性眼疾患の病態解明を進め,未熟児網膜症、加齢黄斑変性、糖尿病網膜症の患者の視機能維持に貢献できるものと期待されています。

本文の終わりです。