山口大学大学院医学系研究科眼科学

本文が始まります。

現在エントリー中の治験・臨床試験

糖尿病黄斑浮腫患者へのラニビズマブ非反応群への局所レーザー併用療法の
評価に関する探索的研究

平成28年11月30日開始

11施設での多施設臨床試験です。
20歳以上、糖尿病黄斑浮腫の患者さんが対象です。
抗VEGF薬の治療歴がある患者、糖尿病黄斑浮腫の罹患期間が1年を越えるもの、HbA1cが10.0%以上の糖尿病を有するものなど除外基準があります。
対象、方法などの具体的な内容についてはご連絡ください。

血管新生緑内障に対するアフリベルセプトの硝子体内投与療法(VEGA試験)

平成27年6月1日開始

日本全国18施設で施行中の第Ⅲ相臨床試験です。
20歳以上、血管新生緑内障で眼圧が25 mmHgを超える患者さんが対象です。
手術歴などの除外基準はお問い合わせください。

非感染性ぶどう膜炎に伴う黄斑浮腫に対するマキュエイド(ステロイド)のテノン嚢下投与療法

平成27年1月13日開始

非感染性ぶどう膜炎に伴う黄斑浮腫に対するマキュエイドテノン嚢下投与の全国調査です。
主な基準は20歳以上80歳以下であれば,眼科手術の術後,ステロイド投与の既往があっても一定期間経過すればエントリー可能です。

フォークト・小柳・原田病の発症初期に対するステロイド薬・シクロスポリン併用療法

平成26年9月1日開始

* 新規発症の原田病に対するシクロスポリン併用療法の全国調査です。
主な基準は20歳以上70歳以下で,眼症状が出現してから4週間以内の
ステロイド薬による治療を開始する前の患者さんです。

上記症例に適応と思われる方は,一度ご相談いただければ幸いです。




 

本文の終わりです。