保健管理センター

保健管理センターtopページ

ヘルスメンテナンスしましょう 目次

 

                       

救急箱の上手な利用法

救急箱の上手な利用法

  「なんだか体調が悪いな・・」「けがをして血が出てしまった!」なんて言う場合に、あなたならどうしますか?

  保健管理センターや病院に行くのも一つの方法ですが、まずはそんなにひどいものかどうか様子を見ると思います。              あるいは、医療機関などに行くまでに応急処置を行うと思います。そういうとき、あなたの助けになるのが、救急箱の中の器具や薬品類などです。

 しかし、救急箱として用意はしてあっても、いざというとき、すぐに使用できなければ本当の意味での救急箱の役割は               果たせません。

救急箱を保管するときの注意

 (救急薬品を買ったとき)

  1. 購入年月日を薬品や器具に記入しましょう。

  2. 有効年月日を確認しましょう。明記していなければ、薬局の人に聞いて記入して下さい。

  3. 効能書きは、よく読み、捨てないで、薬と一緒に、救急箱に保管しておきましょう。

 (救急薬品を保管するとき)

  1. 湿気、直射日光、高温をさけて保管しましょう。

  2. 年に一度、点検する日を決め、有効期限をすぎた薬品は、開封していなくても、思い切って捨てましょう。

  3. 救急箱の中のゴミや砂を取り除いたり、洗ったりして、清潔にしておきましょう。

薬を使用する時の注意

  • 薬には必ず、副作用や危険が伴います。効能書きをよく読んで、正しい使い方をしましょう。

  • 必ず水と一緒に服用しましょう。水なしで飲むと、食道や胃の粘膜障害(びらんや潰瘍)を起こしやすいです。

  • お酒やジュース、ドリンク剤と一緒に飲まないようにしましょう。 

  • 内服薬の飲み方

    • 食前・・食事をする前30分以内

    • 食間・・食後2時間くらい、空腹時(食事をしながらの服用ではない)

    • 食後・・食事をした後30分以内

    備えておきたい薬と器具

    衛生器具

    外用薬

    体温計★★★★ 体の状態を知る必須器具

    消毒薬★★★★ 外傷用に頻繁に使用します

    ピンセット★ 滅菌ガーゼなどをつかむ

    ガーゼ付き絆創膏★★★

    毛抜き★ 棘を抜くとき便利

    かゆみ止めの軟膏★★

    ガーゼ★★★ 滅菌してパックしてあるもの

    湿布薬★★★ 打撲捻挫用

    綿棒★ 薬をつけたりするとき便利

    内服薬

    絆創膏★★★ ガーゼや湿布を固定します

    風邪薬★★

     

    鎮痛剤★★ 頭痛・生理痛に

     

    胃腸薬★★ 食べ過ぎ、飲み過ぎに

     

    山口大学保健管理センター

    〒753-8511 山口市大字吉田1677-1 TEL 083-933-5160

    このページは山口大学(保健管理センター)が作成し管理運営しています。 このページへのリンクは自由です。

    このページに関するお問い合わせはこちらまで。メール相談上の注意(必ずお読み下さい)

    (C)2004 YAMAGUCHI UNIVERSITY. All rights reserved.