保健管理センター

保健管理センターtopページ

ヘルスメンテナンスしましょう 目次

検査値の見方 目次

                       

総コレステロール・HDLコレステロール・中性脂肪

 

 血液中にはコレステロール、中性脂肪、リン脂質、遊離脂肪酸の4種類があります。一般にはコレステロール(HDLコレステロール、LDLコレステロール)、中性脂肪の値が正常値を超えると脂質異常症と診断されます。中でも、コレステロールや中性脂肪が基準値を上回る状態が続くと動脈硬化が促進され、進行すると脳卒中や狭心症、心筋梗塞などを引き起こす危険因子となります。

★★ コレステロールについて ★★

 血液中のコレステロールには、LDLコレステロールとHDLコレステロールの2種類があります。LDLコレステロールは肝臓から全身の組織に運ばれ、その量が多いと動脈壁に蓄積し動脈硬化を促進させるため「悪玉コレステロール」とも呼ばれます。方、HDLコレステロールは余分なコレステロールを全身の組織から肝臓へ回収する働きがあり「善玉コレステロール」と呼ばれます。LDLコレステロールとHDLコレステロールのバランスが崩れ、LDLコレステロールが過剰な状態になると動脈硬化を促進しやすいわけです。       

異常と疑われる病気

 2007年に日本動脈硬化学会から5年ぶりの改訂版が発表され、「高脂血症の診断基準」から「脂質異常症の診断基準」と名称が変更されました。 脂質異常症の診断基準では、動脈硬化性疾患リスクの高い集団をスクリーニングするために、診断基準としてLDL-コレステロールを140mg/dlとして採用し、総コレステロールについては診断基準から除去されました。

 

脂質異常症の診断基準(空腹時:12時間以上の絶食後採血)
高LDL-コレステロール血症 LDLコレステロール ≧140mg/dl
低HDL-コレステロール血症 HDLコレステロール <40mg/dl
高トリグリセリド血症 中性脂肪≧150mg/dl

日本動脈硬化学会 動脈硬化性疾患予防ガイドライン2007

 

 中性脂肪とコレステロールの関連から疑われる病気

中性脂肪

コレステロール

主な病気

高値

高値

動脈硬化、糖尿病、高尿酸血症、急性膵炎、肥満

高値

正常

糖尿病、高尿酸血症、急性膵炎、肥満

正常

高値

動脈硬化

 

異常と言われたら

 高脂血症の危険因子としては、主に次のようなものがあげられます。これらの危険因子に注意して生活を改善すること、定期的な検査を受けることが大切です。

 危険因子!!     

■肥満・過食・運動不足  ■脂肪のとりすぎ ■糖分・アルコールのとりすぎ

■食物繊維の不足  ■タバコ

☆食事について・・・コレステロールの高い人と中性脂肪の高い人では食品の選び方、取り方に若干違いがありますが、基本は摂取エネルギーを減らすことです。

(1)コレステロールが高いとき

●コレステロールを含む食品はとりすぎない  鶏卵や魚の卵、レバーやハツなどのコレステロールの豊富な食品は控える。ただし、鶏卵は栄養価が高いので一日一個を目安に。

●動物性脂肪を減らす  動物性脂肪に含まれる飽和脂肪酸がLDL(悪玉)コレステロールを増加させます。一方、魚に含まれる不飽和脂肪酸(EPA: エイコサペンタエン酸)には動脈硬化を防ぐ働きがあります。

●食物繊維の多い食品はたっぷりとる  にんじんやごぼうなどの根菜類、海藻類、豆類、こんにゃくなどに多く含まれる食物繊維は、腸管でのコレステロールの吸収を押さえ、排泄を促します。

(2)中性脂肪が高いとき

●食べ過ぎに注意する   食べ過ぎは肥満の元凶であり様々な病気を引き起こします  

●アルコール類、タバコを控える  適度なアルコールは血液中のHDL(善玉)コレステロールを増やしますが飲み過ぎは中性脂肪を増やすので注意です。また、喫煙はHDL(善玉)コレステロールを減少させます。

●糖分をとりすぎない  砂糖や果物、菓子、清涼飲料水などの甘いものは体内で中性脂肪に変わります。

☆運動について・・・適度な運動は血液中の総コレステロールや中性脂肪を減らすと同時にHDL(善玉)コレステロールを増やす効果があります。運動療法はウォーキングが最も向 いています。体への負担が少なく手軽にできる理想的な有酸素運動です。約10000歩のウォー キングで300kcalの消費を期待できます。日本人の平均的な一日の歩行数は約7000歩です。エレベーターを使わず歩くなど、歩行数を増やす心がけを!!       

 

山口大学保健管理センター

〒753-8511 山口市大字吉田1677-1 TEL 083-933-5160

このページは山口大学(保健管理センター)が作成し管理運営しています。 このページへのリンクは自由です。

このページに関するお問い合わせはこちらまで。メール相談上の注意(必ずお読み下さい)

(C)2004 YAMAGUCHI UNIVERSITY. All rights reserved.