がんの遺伝学的変化の解明により、がんの診断や治療にはめざましい進歩が起こっています。

当教室では、がんの診断・治療・予防に関する研究を、検査部や各診療科と協力しながら行っています。

山口大学大学院医学系研究科 臨床検査・腫瘍学分野からのお知らせ

2022/09/29

研究内容・業績【英語論文2014-2021】を更新しました。

2022/09/13

山口大学医学部保健学科基礎検査学大学院の藤井智大君(山﨑隆弘教授、末廣寛准教授、酒井幸平助教共著)の「MC180295は、DNA修復および細胞周期を抑えることでEBウイルス関連胃癌細胞の増殖を制御する」に関する論文がInt J Mol Sci.に掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2022/09/02

消化器内科学講座の佐伯一成講師が、APASL Oncology 2022 in TakamatsuInvestigator Awardを受賞しました。受賞した演題は「Liquid Biopsy Test Based on Methylated SEPT9 for Surveillance of NonBnonC Hepatocellular Carcinoma」です。当講座で開発した高感度メチル化解析法(CORD)を応用したLiquid Biopsyによる成果です。おめでとうございます。

2022/08/01

研究内容・業績【英語論文2014-2021】を更新しました。

2022/07/12

消化器内科学講座の山岡裕子先生および検査部の佐々井麻衣技師(山﨑隆弘教授、末廣寛准教授共著)の「デジタルPCRを用いた便中フソバクテリウム・ヌクレアタム定量による大腸腫瘍診断~2つのプライマー・プローブの診断性能比較~」に関する論文がAnn Clin Biochemに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2022/05/25

検査部の石黒旭代技師(山﨑隆弘教授、末廣寛准教授共著)の「卵巣腫瘍および子宮内膜症におけるCA125HE4ROMAの有用性」に関する論文が日本臨床検査医学会誌(JJSLM 70:363-368, 2022)に掲載されました。

2022/05/12

産業医科大学生体産業研究所職業性腫瘍学(旧山口大学消化器内科学講座)の藤澤浩一教授(山﨑隆弘教授共著)の「Deferoxamine lactate excretion inhibitorとの併用治療による鉄キレートは癌細胞増殖を抑制する」に関する論文が、Cancer Metabに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2022/05/12

山口大学医学部保健学科基礎検査学(現山口大学医学部附属病院検査部)の福田総一郎技師(山﨑隆弘教授、末廣寛准教授共著)の「基質拡張型βラクタマーゼ産生大腸菌に対する遠紫外線の殺菌効果」に関する論文が、Am J Infect Controlに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2022/02/22

山﨑隆弘教授 (末廣寛准教授共著)、及び山口大学医学部消化器内科学講座の佐伯一成先生、山内由里佳先生 (3名:equal contributors)の「サルコペニア評価に基づいた進行肝細胞癌患者に対する全身化学療法と肝動注化学療法のマネジメント」の論文がLiver Cancerに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2022/02/10

近畿大学医学部消化器内科の工藤正俊教授(山﨑隆弘教授共著)の「TACTICS試験の最終成績:切除不能肝細胞癌に対する肝動脈化学塞栓療法(TACE)+ソラフェニブ併用療法とTACE単独の非盲検多施設共同無作為化比較試験」に関する論文がLiver Cancerに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2021/12/28

令和2年度自己開発コースを当講座で履修していた山﨑綾乃さん(医学科4年生)の原著論文「高感度DNAメチル化解析技術を用いたリキッドバイオプシーによる肝細胞癌スクリーニング:メチル化SSTとメチル化SEPTの診断性能比較」(山﨑隆弘教授、末廣寛准教授共著)が山口医学に掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2021/08/01

肝疾患センター/消化器内科学講座の日高勲先生(山﨑隆弘教授、松本俊彦助教、検査部:藤永亜季技師共著)の「臨床検査技師を含む多職種連携による院内肝炎ウイルス検査陽性者受診勧奨の取り組み」に関する論文が、肝臓に掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2021/06/18

検査部小林 利彦副技師長(山﨑隆弘教授共著)の「HCV関連肝細胞癌の早期発見を目的とした臨床検査による最適ロジスティック診断モデルの探索と遡り検証からみた臨床的有用性」に関する論文がClinica Chimica Actaに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2021/06/18

末廣寛准教授が日本臨床化学会「学術賞」を受賞いたしました。

2021/06

消化器内科学講座の佐伯一成先生の2018年発表論文「内臓脂肪過多の非骨格筋低下は、肝癌に対するソラフェニブ治療の新たなバイオマーカー」(山﨑隆弘教授責任著者、Liver Cancer掲載:詳細はこちら)の成果が認められ、山口大学医学会の令和2年度小西賞を受賞しました。おめでとうございます。

2021/06/01

公衆衛生学・予防医学講座(現 岡山理科大学獣医学部)の高橋秀和先生(山﨑隆弘教授、末廣寛准教授共著)の「非血縁者間骨髄移植後の予後と免疫チェックポイント及びメチラーゼ遺伝子多型との関連性」に関する論文が、Cancersに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2021/05/07

消化器内科学講座の佐伯一成先生(山﨑隆弘教授共著)の「骨格筋量は、肝細胞癌に対するソラフェニブ治療不応後の独立した予後因子である」に関する論文で、千葉大学、広島大学および山口大学との多施設共同研究の成果がCancersに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2021/03/25

講座で開発した高感度メチル化解析法を応用した論文「メチル化RUNX3による血中セルフリーDNA検査は早期胃癌の診断に有用である」(Cancers掲載:こちら)の成果が認められ、消化器内科学講座の秀浦榮三郎先生に山口大学学長表彰が授与されました。

2021/02/20

山﨑隆弘教授(末廣寛准教授、松本俊彦助教共著)の「進行肝細胞癌に対する肝動注化学療法のクリニカル・ベネフィット」に関する論文がApplied Sciencesに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2021/02/19

山口大学医学部保健学科基礎検査学大学院の福田総一郎君および消化器内科学講座の伊籐駿介先生(山﨑隆弘教授、末廣寛准教授共著)の「フソバクテリウム・ヌクレアタムに対する深紫外LED治療」に関する論文がMicroorganismsに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2021/01/27

臨床検査・腫瘍学講座と栄研化学(株)が共同開発した採便シート「べんとりくん」が日経産業新聞で紹介されました

2021/01/13

消化器内科学講座の藤本祐子先生(山﨑隆弘教授、末廣寛准教授、松本俊彦助教共著)の「CA19-9と血中セルフリーメチル化RUNX3 DNA検査の組み合わせによる早期膵癌の診断の可能性」に関する論文がOncologyに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2020/12/21

消化器内科学講座の厚東由里佳先生(山﨑隆弘教授共著)の「ALBI scoreは、肝細胞癌患者におけるエネルギー低栄養状態を予測する有用なマーカーである」に関する論文がClin Nutrに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2020/11/09

消化器内科学講座の佐伯 一成助教の「肝細胞癌に対する高感度DNAメチル化解析による簡便かつ低コストスクリーニング検査の研究開発」が日本医療研究開発機構(AMED)「革新的がん医療実用化研究事業(2次公募)」に採択され、本研究に山﨑隆弘教授、末廣寛准教授が分担研究者として参画しています。

2020/09/10

山﨑隆弘教授、末廣寛准教授の特許出願した「大腸腫瘍の有無の予測を補助する方法」が特許登録(特許第6761982号)となりました。

2020/09/09

消化器内科学講座の仁志麻衣子先生(山﨑隆弘教授、末廣寛准教授、松本俊彦助教共著)の「骨髄間葉系幹細胞はmmu-miR-6769b-5pの発現調節により線維溶解マクロファージを誘導する」に関する論文がStem Cells Devに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2020/09/09

山口大学医学部保健学科基礎検査学大学院卒業生の高木立哉君(山﨑隆弘教授、末廣寛准教授、酒井幸平助教共著)の「深紫外LED光による殺菌作用」に関する論文がLasers Med Sciに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2020/08/05

消化器内科学講座の厚東由里佳先生(山﨑隆弘教授、松本俊彦助教共著)の「レンバチニブ治療の肝細胞癌患者に対する握力の予後に及ぼす影響」に関する論文がApplied Sciencesに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2020/07/22

消化器内科学講座の天野彰吾先生(山﨑隆弘教授、松本俊彦助教共著)の「経口鉄キレート剤デフェラシロクスによる膵癌の浸潤抑制」に関する論文がBMC Cancerに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2020/07/01

検査部 石黒旭代技師(山﨑隆弘教授、末廣寛共著)の「溶血インデックス値による溶血判断基準の設定」に関する論文がClin Chim Actaに掲載されました。 詳細はこちらをご覧ください

2020/06/03

末廣寛准教授(山﨑隆弘教授、松本俊彦助教共著)の「メチル化TWIST1をターゲットとした便DNA検査により、便潜血検査のみでは見逃されてしまう大腸進行腺腫を検出できる」に関する論文がClin Transl Gastroenterolに掲載されました。 詳細はこちらをご覧ください

2020/04/10

山﨑隆弘教授、末廣寛准教授らの開発した「早期胃がんに対する新たなリキッドバイオプシー検査」が山口大学ホームページのトピックスに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください

2020/04/03

研究内容・業績を更新しました

2020/03/26

消化器内科学講座の秀浦榮三郎先生(山﨑隆弘教授、末廣寛准教授、松本俊彦助教共著)の「メチル化RUNX3による血中セルフリーDNA検査は早期胃癌の診断に有用である」に関する論文がCancersに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2020/03/25

消化器内科学講座の佐伯一成先生(山﨑隆弘教授、松本俊彦助教共著)の「レンバチニブ治療の肝細胞癌患者に対する奏効の早期予測マーカー」に関する論文がCancersに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2020/03/13

山﨑隆弘教授、末廣寛准教授らの開発した「肝細胞がんに対する新たなリキッドバイオプシー検査」が山口大学ホームページのトピックスに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2020/02/17

山口大学医学部消化器内科学講座の石川剛先生(山﨑隆弘教授共著)の「門脈大循環シャント閉塞により肝予備能と線維化が改善した“Portal-Systemic Liver Failure”症例」に関する症例報告がAmerican Journal of Case Reportsに 掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2020/01/02

山口大学医学部消化器内科学講座の厚東由里佳先生(山﨑隆弘教授、末廣寛准教授、松本俊彦助教共著)の「肝細胞癌診断に対する高感度メチル化SEPT9アッセイによる新規Liquid biopsy」に関する論文がHepatology Communicationsに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2019/12/27

山口大学医学部消化器内科学講座の厚東由里佳先生(山﨑隆弘教授、末廣寛准教授、松本俊彦助教共著)の「肝細胞癌診断に対する高感度メチル化SEPT9アッセイによる新規Liquid biopsy」に関する論文がVisual Abstractsに選ばれ掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2019/12/04

近畿大学医学部消化器内科の工藤正俊教授(山﨑隆弘教授共著)の「肝細胞癌に対する肝動脈化学塞栓療法(TACE)+ソラフェニブ併用療法とTACE単独の非盲検多施設共同無作為化比較試験(TACTICS試験)に関する論文がGutに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2019/11/29

山口大学医学部保健学科基礎検査学大学院生の首藤拓也君(山﨑隆弘教授、末廣寛准教授共著)の「EBウイルス関連胃癌に対するデジタルPCR法によるスクリーニング検査の構築」に関する論文がMicroorganisimsに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2019/11/18

高知大学医学部がんゲノム治療センターの前田広道先生(山﨑隆弘教授、末廣寛准教授共著)の「転移性大腸癌のcetuximab+oxaliplatin併用治療に対するEGFR遺伝子多型と治療奏効の関連」に関する論文がOncology Lettersに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2019/10/22

消化器内科学講座の前田雅喜先生(山﨑隆弘教授共著)の「肝細胞癌に対するラジオ波焼灼療法後の合併症:日本人9,411名に対する多施設共同研究」に関する論文がLiver Cancerに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2019/09/09

末廣寛准教授が、日本臨床化学会学会賞(論文賞)2年連続で受賞しました。受賞論文は、「Highly sensitive faecal DNA testing of TWIST1 methylation in combination with faecal immunochemical test for haemoglobin is a promising marker for detection of colorectal neoplasia. Ann Clin Biochem. 2018 Jan;55(1):59-68.」です。

2019/09/06

消化器・腫瘍外科の桑原太一先生(山﨑隆弘教授、末廣寛准教授共著)の「腫瘍内CD4+, FOXP3+T細胞は切除大腸癌の強力な予後予測マーカーである」に関する論文がBr J Cancerに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2019/09/11

保健学科基礎検査学大学院生の野柳彩華さん(山﨑隆弘教授、末廣寛准教授共著)の「EBウイルス関連胃癌の臨床病理学的特徴」に関する論文がMicroorganisimsに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2019/06/13

消化器内科学講座の佐伯一成先生(山﨑隆弘教授、松本俊彦助教共著)の「進行肝癌に対する肝動注化学療法のサバイバル・ベネフィットにおける体組成の効果:ソラフェニブ治療との比較」に関する論文がPLOS ONEに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください

2019/02/01

研究内容・業績を更新しました

2018/09/28

消化器内科学講座の佐々木翔先生(山﨑隆弘教授、末廣寛准教授、酒井幸平助教共著)の「EBV関連胃癌は、PD-1 / PD-L1相互作用によってがん免疫を回避する」に関する論文がGastric Cancerに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2018/09

西岡光昭副技師長が、日本臨床検査医学会学会賞(若手研修者奨励賞)を「大腸癌の予後予測マーカーの検索」で受賞しました。研究内容は、「TROY is a promising prognostic biomarker in patients with colorectal cancer. Oncol Lett.」です。詳細はこちらをご覧ください。

2018/08

末廣寛准教授が、日本臨床化学会学会賞(論文賞)を受賞しました。受賞論文は、「Highly sensitive stool DNA testing of Fusobacterium nucleatum as a marker for detection of colorectal tumours in a Japanese population.」です。詳細はこちらをご覧ください。

2018/09/27

消化器内科学講座の佐伯一成先生(山﨑隆弘教授、末廣寛准教授、松本俊彦助教共著)の「進行肝癌に対する治療ストラテジー:ソラフェニブvs. 肝動注化学療法」に関する論文がWorld J Hepatolに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2018/06/19

消化器内科学講座の篠田崇平先生(山﨑隆弘教授、松本俊彦助教共著)の「経口鉄キレート剤Deferasiroxと塩酸ゲムシタビンとの併用による膵癌治療の相乗的抑制効果」に関する論文がOncotargetに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください

2018/04/09

研究内容・業績を更新しました。

2018/04/06

消化器内科学講座の佐伯一成先生(山﨑隆弘教授、松本俊彦助教共著)の「内臓脂肪過多の非骨格筋低下は、肝癌に対するソラフェニブ治療の新たなバイオマーカー」に関する論文がLiver Cancerに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2018/04

消化器内科学講座の山岡裕子先生(山﨑隆弘教授、末廣寛准教授、松本俊彦助教、酒井幸平助教共著)の「大腸癌組織のフソバクテリウム・ヌクレアタムと予後」に関する論文がJournal of Gastroenterologyに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2018/03/30

末廣寛准教授(山﨑隆弘教授、松本俊彦助教共著)の「画期的な大腸腫瘍のスクリーニング方法」に関する論文がOncotargetに掲載されました。 詳細はこちらをご覧ください。

2018/03

消化器内科学講座の仁志麻衣子先生 (山﨑隆弘教授、松本俊彦助教共著)の症例報告「Hemobilia immediately after transcatheter arterial chemoembolization using drug-eluting beads for hepatocellular carcinoma with intrahepatic bile duct invasion」がHepatology Researchに掲載されました。 詳細はこちらをご覧ください。

2018/03/27

消化器内科学講座の藤澤浩一先生(山﨑隆弘教授、松本俊彦助教共著)の、「鉄キレート剤DFOによる間葉系幹細胞培養」に関する論文がStem Cellsに掲載されました
詳細はこちらをご覧ください。

2018/03/23

西岡光昭副技師長(山﨑隆弘教授、末廣寛准教授、松本俊彦助教、酒井幸平助教共著)の、「TROYと大腸癌の予後」に関する論文がOncology Lettersに掲載されました。
詳細はこちらをご覧ください

2017/12/25
研究内容・業績を更新しました。
2016/05/10
研究内容・業績を更新しました。
2015/05/22
新しいスタッフ(松本俊彦助教)をご紹介します。
2014/03/11
ホームページをリニューアルしました。
2014/03/11
大学院生を募集しています。募集内容はこちらをご覧ください。
2014/03/11
新しいスタッフ・研究内容をご紹介します。
2014/02/26
公益財団法人やまぎん地域企業助成基金 平成25年度助成に採択されました。
2013/08/23
NEDO「がん超早期診断・治療機器の総合研究開発プロジェクト」に採択されました。