がんの遺伝学的変化の解明により、がんの診断や治療にはめざましい進歩が起こっています。

当教室では、がんの診断・治療・予防に関する研究を、検査部や各診療科と協力しながら行っています。

山口大学大学院医学系研究科 臨床検査・腫瘍学分野からのお知らせ

2018/04/09

研究内容・業績を更新しました。

2018/04/06

消化器内科学講座の佐伯一成先生(山﨑隆弘教授、松本俊彦助教共著)の「内臓脂肪過多の非骨格筋低下は、肝癌に対するソラフェニブ治療の新たなバイオマーカー」に関する論文がLiver Cancerに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2018/04

消化器内科学講座の山岡裕子先生(山﨑隆弘教授、末廣寛准教授、松本俊彦助教、酒井幸平助教共著)の「大腸癌組織のフソバクテリウム・ヌクレアタムと予後」に関する論文がJournal of Gastroenterologyに掲載されました。詳細はこちらをご覧ください。

2018/03/30

末廣寛准教授(山﨑隆弘教授、松本俊彦助教共著)の「画期的な大腸腫瘍のスクリーニング方法」に関する論文がOncotargetに掲載されました。 詳細はこちらをご覧ください。

2018/03

消化器内科学講座の仁志麻衣子先生 (山﨑隆弘教授、松本俊彦助教共著)の症例報告「Hemobilia immediately after transcatheter arterial chemoembolization using drug-eluting beads for hepatocellular carcinoma with intrahepatic bile duct invasion」がHepatology Researchに掲載されました。 詳細はこちらをご覧ください。

2018/03/27

消化器内科学講座の藤澤浩一先生(山﨑隆弘教授、松本俊彦助教共著)の、「鉄キレート剤DFOによる間葉系幹細胞培養」に関する論文がStem Cellsに掲載されました
詳細はこちらをご覧ください。

2018/03/23

西岡光昭副技師長(山﨑隆弘教授、末廣寛准教授、松本俊彦助教、酒井幸平助教共著)の、「TROYと大腸癌の予後」に関する論文がOncology Lettersに掲載されました。
詳細はこちらをご覧ください

2017/12/25
研究内容・業績を更新しました。
2016/05/10
研究内容・業績を更新しました。
2015/05/22
新しいスタッフ(松本俊彦助教)をご紹介します。
2014/03/11
ホームページをリニューアルしました。
2014/03/11
大学院生を募集しています。募集内容はこちらをご覧ください。
2014/03/11
新しいスタッフ・研究内容をご紹介します。
2014/02/26
公益財団法人やまぎん地域企業助成基金 平成25年度助成に採択されました。
2013/08/23
NEDO「がん超早期診断・治療機器の総合研究開発プロジェクト」に採択されました。