山口大学医学部附属病院 看護部
HOME
看護部のご紹介
求人・キャリア開発
病棟風景
インフォメーション
 
病院の概要


山口大学医学部附属病院の概要

山口大学医学部附属病院
特定機能病院
山口大学医学部附属病院
http://www.hosp.yamaguchi-u.ac.jp/

〒755-8505
山口県宇部市南小串一丁目1番1号 地図
TEL:0836-22-2681 FAX:0836-22-2758

理念・目的
1.患者の立場に立った全人的医療を実施する。
2.将来を担う医療人を育成する。
3.世界に発信する高度先進医療を推進する。
4.地域医療を発展させる。


沿革

昭和19年 山口県立医学専門学校設立
昭和24年 山口県立医科大学設置
昭和39年 国立移管山口大学医学部創設
平成10年 日本医療機能評価機構認定
平成12年 高度救命救急センター設置
平成13年 治験管理センター設置
平成15年 女性診療外来設置
平成16年 独立行政法人へ移行
平成19年 山口県がん診療連携拠点病院に指定
平成21年 山口県肝疾患診療連携拠点病院に指定
クリニカルスキルアップセンター設置
平成23年1月 ドクターヘリ運行開始
平成23年4月 総合周産期母子医療センターに指定
病院長 杉野広法
病院長 杉野法広

こちらもご覧ください。(VOICE6 病院長 杉野法広


看護部長ごあいさつ

山口県の南西部「花と緑と彫刻のまち・宇部市」に、山口大学医学部附属病院はあります。看護部では約860人の看護職員が、特定機能病院・大学病院としての使命が果たせるよう、患者さんやご家族、また地域の方々に信頼される質の高い看護実践をめざしています。
患者さん一人ひとりの意思を尊重した医療が提供されるように、またその人らしい生活や暮らしが地域で続けられるように、チーム医療の一員として多職種のスタッフと協力しながらケアを提供していきます。
そのために、看護部のポリシーである「あたたかい看護の探求と実践」を全ての看護職員が具現化できるように、自律した人材の育成を継続して行います。
看護部長 原田美佐
看護部長 原田美佐
看護職員が自病院の看護の質に誇りを持ちながら自己の成長が実感でき、いきいきと働き続けられるような職場づくりを行っていきます。

看護部長 原田美佐

こちらもご覧ください。(VOICE8 看護部長 原田美佐


山口大学医学部附属病院 看護部の理念

1 対象を全人的にとらえ,健康のあらゆる段階に対してその専門性をもって適切な看護を提供する
2 大学病院の使命を認識し,地域の中心として看護の役割を果たす
3 専門職業人としての研究活動を通じて,新しい看護の創造と実践をはかる





[ HOME ]

山口大学医学部附属病院 看護部 〒755-8505 宇部市南小串1-1-1 TEL:0836-22-2679 Fax:0836-22-2758
このページは山口大学医学部附属病院 看護部ホームページ担当が管理しています。 このページへのリンクは自由です。
Copyright c 2008 Department of Nursing, Yamaguchi University Hospital. All rights reserved.
email
 
HOME 交通アクセス お問い合わせ