山口大学医学部附属病院 看護部
HOME
看護部のご紹介
求人・キャリア開発
病棟風景
インフォメーション
 
院内教育

病院施設・福利厚生職場の風景患者サービス新人看護職員研修院内教育

院内研修


看護に活かすナラティブ

 12月に、保健学科教授の田中愛子先生を招いて、ラダーV看護師対象に「看護に活かすナラティブ」というテーマで研修を開催しました。ナラティブの基本的な考え方についてレクチャーがあり、受講者同士で語る演習で興味深く学習できました。看護を語り合うこと、その意味を理解し、どのような場面でナラティブを活用するのか、などを学べました。
後輩育成に関わる看護師が学ぶことで、自身の看護実践の整理だけでなく、指導につながることが期待できます。






第93回院内看護研究発表会

 1月20日(土)に院内看護研究発表会を開催しました。
 11題の発表を聴講し、研究の成果を共有し討議しました。事例研究や実験研究など、これまでの研究結果を聞き、さらに看護の奥深さを改めて感じあった時間でした。看護部長からは、「研究の成果を発表することの意義を考える機会にして欲しい」と投げかけられました。







クリニカルラダーUを目指す人研修「フィジカルアセスメント」しました

入職2年目看護師を対象に急性・重症患者看護専門看護師や認定看護師による研修です。
「神経」「呼吸」「循環」の3つのブースで講義やシミュレーターを使った演習を1日かけて学びます。

〔神経ブース〕
意識の状態、瞳孔、麻痺の評価を中心に演習をまじえてて学びます。
神経ブース 神経ブース


〔呼吸ブース〕
呼吸の正常、異常について病態と合わせて学びます。呼吸様式を実際に再現してお互いに評価し合います。
呼吸ブース 呼吸ブース


〔循環ブース〕
脈や末梢循環をお互いに触知し合い道具を使わずに評価する方法を演習します。
循環ブース 循環ブース




[ HOME ]

山口大学医学部附属病院 看護部 〒755-8505 宇部市南小串1-1-1 TEL:0836-22-2679 Fax:0836-22-2758
このページは山口大学医学部附属病院 看護部ホームページ担当が管理しています。 このページへのリンクは自由です。
Copyright c 2008 Department of Nursing, Yamaguchi University Hospital. All rights reserved.
email
 
HOME 交通アクセス お問い合わせ