公的研究費の管理・監査体制

国立大学法人山口大学では,「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(平成19年2月15日文部科学大臣決定)及び「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)(平成26年2月18日改正)」を受け公的研究費の適正かつ効率的な執行・管理を行い,不正行為を防止するため,「国立大学法人山口大学職員の公的研究費の使用に関する行動規範」及び「国立大学法人山口大学における公的研究費の不正防止に関する規則」を制定しています。


●国立大学法人山口大学職員の公的研究費の使用に関する行動規範

公的研究費の使用に関し,研究者及び関係職員の遵守すべき責務及び決意を宣言しています。(平成19年10月日制定)

●国立大学法人山口大学における公的研究費の不正防止に関する規則

公的研究費の不正使用の防止のために必要な事項を定めています。

○国立大学法人山口大学における公的研究費の不正調査等に関する取扱要項

公的研究費の不正に関する調査等の取扱に関し必要な事項を定めています。【学内限定】


○国立大学法人山口大学における公的研究費の不正防止対策の基本方針

「国立大学法人山口大学における競争的資金等の不正防止に関する規則」第3条の規定に基づき,「国立大学法人山口大学における公的研究費の不正防止対策の基本方針」を策定しました。(平成26年10月14日学長決定)【学内限定】


●国立大学法人山口大学における公的研究費の不正防止計画

「国立大学法人山口大学における競争的資金等の不正防止に関する規則」第9条の規定に基づき,「国立大学法人山口大学における公的研究費の不正防止計画」を策定しました。国立大学法人山口大学は、この不正防止計画の実施を推進し,進捗管理に努めていきます。(平成20年3月31日学長決定(平成28年3月31日最終改定))


○公的研究費の不正防止計画に基づく研修会

研修会の情報や過去の開催状況・資料についてはこちらをご覧ください。【学内限定】


○公的研究費等の使用に関する誓約書

公的研究費の執行に携わる職員等に誓約書の提出を義務付けています。【学内限定】


●とてもわかりやすい研究費の使い方

研究者及び関係職員が研究費の使い方について聞きたいこと,知りたいことを分かりやすくポイントごとにまとめています(平成28年4月改定)。


○競争的資金使用に当たっての確認書

本学の研究者が,競争的資金の財源が国民が納めた税金であることを自覚し,不正又は不適切に使用しないことを約束するため,競争的資金の執行に当たり確認書の提出を義務付けました。【学内限定】

様式はこちら【Word形式】


○研究費の不正使用に係る再発防止策

平成28年3月31日学長決定【学内限定】

再発防止策に関するQ&A (学内限定)   NEW
  本学教職員の皆様の取り組みの一助とするため,「研究費の不正使用に係る
 再発防止策」に対する質疑応答をQ&A型式にまとめて以下に掲載しました。

再発防止策に関するQ&A 【PDF型式】

○研究費の不正使用に係る再発防止策

平成22年10月7日学長決定【学内限定】


○国立大学法人及び大学共同利用機関法人における研究費の管理・使用について

文部科学省通知

本学取扱


 

規則の制定により設置または明確化したもの

公的研究費の運営・管理に関する責任体系
  責任者とその責務を明確にしました。

山口大学公的研究費の管理・監査の実施体制
  本学における公的研究費の管理・監査の実施体制を掲載しました。

国立大学法人山口大学公的研究費不正防止対策室

  不正防止計画の策定,推進及び計画の進捗状況把握を行うために設置しました。

公的研究費の不正に関する通報窓口
  不正に関する通報を受け付ける窓口として設置しました。

国立大学法人山口大学不正対応委員会
  公的研究費の不正に関する指摘について調査及び対応を行うために設置しました。

公的研究費の事務手続き等に関する相談窓口
  事務手続き等に関し,明確かつ統一的な運用を図るために設置しました。
       >学外の方はこちらから
       >山口大学の研究者及び関係職員はこちらから


研究費の執行フロー図

物品購入フロー図

物品検収センターフロー図 

旅費フロー図
謝金フロー図
給与フロー図

このページのトップに戻る                最終更新:平成27年2月4日説明: \\ds23.cc.yamaguchi-u.ac.jp\財務部\財務課\財務企画係\ホームページ\img\line_03.gif