本文へスキップ

 最終更新日:2018. 7.5

ご挨拶(平成30年6月26日) 
 

 本財団は、平成29年度末日限りで解散し、平成30年4月1日から、清算法人として法の規定に基づく清算事務を行ってまいりました。
 その結果、平成30年6月20日、現務の結了、諸債権の取立及び諸債務の支払の全てを完了し、残余財産を国立大学法人山口大学に引き渡すことができました。
 これを受けまして、6月26日開催の本財団評議員会において清算事務終了時の決算報告をご承認いただき、清算結了に至ったことを確認いたしました。
 本財団が行ってまいりました山口大学支援事業は、この財産とともに「山口大学基金」に統合され、今後も力強く推し進められることになります。
 これまで本財団に対し格別のご理解・後支援を賜りました皆様方に、改めまして厚くお礼申し上げますとともに、今後本財団の事業を継承する「山口大学基金」への倍旧のご支援をお願い申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

                   公益財団法人山口大学後援財団 代表清算人 古 賀 和 利

  
事務連絡(平成30年6月26日)

 (公財)山口大学後援財団は、平成29年度限りで解散いたしました。
財団が展開してまいりました山口大学支援事業は、残余財産とともに「山口大学基金」へと引き継がれました。
 これまで財団にお寄せいただいておりましたご支援は、今後は同基金へ賜りますよう、お願い申し上げます。同基金に関しましては、ホームページでご確認ください。

  【山口大学基金】 http://www.yamaguchi-u.ac.jp/kikin.html

                                   (公財) 山口大学後援財団 事務局