耳鼻咽喉科-入局者募集


山口大学大学院医学系研究科耳鼻咽喉科学分野では各大学医学部出身の入局希望者を広く募集しています。


入局者募集要項

応募資格 医師免許取得後2年以上臨床研修又はこれに準じる診療業務を行った者
(いわゆる非入局ローテート方式で研修を終えた先生方が対象になります。)
応募締切日 無し(随時募集中)

※現在,非入局ローテート方式で研修中の先生からの,お問い合わせは随時受け付け中です。
当科の研修システムの特色

  • 山口大学医学部附属病院の他の講座をローテートする事が可能。

  • 山口大学医学部附属病院の他の講座をローテートする事が可能。

  • 他大学との卒後研修の交流が可能。
    (症例数が豊富な東海大学耳鼻咽喉科等への研修が可能です。実際,過去には東海大学耳鼻咽喉科,久留米大学形成外科,国立大阪病院耳鼻咽喉科での研修例があります。)
  • 早期より専門外来への参加が可能。
    (中耳炎・難聴外来,鼻副鼻腔アレルギー外来,頭頸部腫瘍外来,音声言語外来,睡眠時無呼吸外来,感覚器センターなどの特殊専門外来への参加は研修早期より希望により可能です。)
  • 耳鼻咽喉科領域の基礎的研究への参加。
    (当科では薬剤直接投与による内耳保護療法の開発,眼球運動のコンピューター解析,航空機を用いた無重力実験,嗅覚の他覚的検査の開発,術後機能を重視した頭頸部腫瘍の治療方法の開発など国内外で注目される基礎研究を多く行っており,希望すれば研修早期より参加することは大歓迎です。)


    当大学では,3年目以降の研修システムを専門医コースとして,随時,募集しております。耳鼻咽喉科学に関係するコースとして,以下のものを設定しております。
    卒後年数 3 4 5 6
    耳鼻咽喉科臨床大学院コース 大学院
    医学部附属病院
    大学院
    医学部附属病院
    大学院
    医学部附属病院
    大学院(医員)
    医学部附属病院
    耳鼻咽喉科研究大学院コース 大学院
    医学部附属病院
    大学院
    医学部附属病院
    大学院
    医学部附属病院
    大学院(医員)
    医学部附属病院
    耳鼻咽喉科臨床専修コース 専門研修
    附属病院または研修指定病院
    専門研修
    附属病院または研修指定病院
    専門研修
    附属病院または研修指定病院
    専門研修
    附属病院または研修指定病院


    1. 耳鼻咽喉科臨床大学院コース
     本コースは臨床研修を行いながら学位取得を目標とし,臨床指導医を目指すコースです。基本的に大学院在籍4年間の間,附属病院で臨床修練,臨床研究を行い,学位論文の作成を完成させます。論文作成のためのベッドフリー期間については論文作成の進行状況により,考慮されます。早期に学位論文が完成した場合は,国内の他施設において耳鼻咽喉科学の特殊な分野の臨床研修を行うことも可能です。

    2. 耳鼻咽喉科研究大学院コース
     本コースは,耳鼻咽喉科学の基礎研究を行いながら学位取得を目指す,研究指導医を目標としたコースです。卒後7年目に認定専門医を取得するために,大学院に在籍しながらも1-2年間の臨床修練は,基礎研究と平行して行います。早期に学位論文が完成した場合は,相談の上,海外留学や他研究期間との交流も考慮します。

    3. 耳鼻咽喉科臨床専修コース
     卒後7年目に受験可能な認定専門医を目指す,臨床専門医を目標としたコースです。附属病院または研修指定病院の医員として耳鼻咽喉科診療の研修を行いますが,耳鼻咽喉科診療の経験がないままに,研修指定病院で研修を開始することは困難が予想されるので,初期研修において耳鼻咽喉科8カ月コースを選択していない場合は,医学部附属病院での研修が中心になります。

     実際には,大学院,医員,研修指定病院の研修枠には定員があるので若干の変更がありえます。しかし,7年目で認定専門医が取得可能なように,4年間の内,3年間は医学部附属病院または研修指定病院に所属して研修が行われます。学外の研修指定病院は,県立医療センター,徳山中央病院,済生会山口病院,関門医療センター,長門総合病院,済生会下関病院があります。

    専門医コースに置いて経験すべき検査経験すべき手術

    いずれのコースにおいても,週に2回,昼間に他施設での外来診療(ネーベン)を行っていただきますので,充分な収入が約束されています。また,更に高収入を希望される場合は,夜間の当直勤務(当直バイト)を行っていただきます。よって,卒後初期研修と比べるとかなりの高収入になります。

    入局に関するお問い合わせは、耳鼻咽喉科学教室 菅原一真 (TEL: 0836-22-2281 )まで。

  • TOPICS

    当科の専門医コースで研修していただいている先生には山陽路・高度医療陣養成プログラムに参加していただいております。

    当科の専門医コースにおいて修得すべき技術

    経験すべき検査
    経験すべき手術