研究室の概要

赤松研究室では水理学・流体力学を基礎として従来の土木の枠を超えて、生物・生態系や地球環境,防災・減災に関わる幅広い研究を行っています.他分野との連携による学際的研究に力を入れております.

トピックス

  • 2017/6/7 New!ルーチェサーチ社と共同開発した採水ドローンが中国新聞で紹介されました.詳しくはこちら
  • 2017/3/8 河川環境モニタリングにおけるUAV(ドローン)の活用に関する講演会を2017年4月14日に山口大学工学部にて開催します.詳しくは こちら
  • 2017/1/5 赤松研では学術研究員の公募を行っております.興味のある方はこちら
  • 2016/11/8 平成28年11月11日に公益財団法人リバーフロント研究所主催の「第14回川の自然再生セミナー」にて講演を行います。詳しくはこちら
  • 2016/10/4 英科学誌(Freshwater Biology)に掲載された環境DNAの研究が山口大学と兵庫県立大学からプレスリリースされました。詳しくはこちら .新聞等(マイナビニュース産経新聞中国新聞宇部日報)にもとりあげられました。
  • 2016/9/10 乾隆帝特命助教が第20回応用生態工学会の全国大会にて最優秀口頭発表賞を受賞しました.詳しくは こちら
  • 2016/8/26 平成28年10月14日に広島にて「ダム貯水池の水環境に関する現状と将来」というテーマでシンポジウムを開催します.詳しくはこちら
  • 2016/7/13  防災・環境分野でのUAV(ドローン)の活用に関する講演会を7月30日に開催します.詳しくはこちら
  • 2016/2/28 琉球大学から2名の先生をお招きして3月28日に講演会を開催します.詳しくはこちら

新着情報

2015年7月28日 
グローカル環境・防災研究会のホームページを開設しました。
2015年5月7日
研究室ホームページをリニューアルしました。