本文へスキップ

山口大学医学部附属病院 先進救急医療センター(Advanced Medical Emergency and Critical Care Center) / 山口大学大学院医学系研究科 救急・総合診療医学(Acute and General Medicine)

〒755-8505 山口県宇部市南小串1-1-1
山口大学医学部附属病院 1病棟3階西
先進救急医療センター

キャッチフレーズ

山口大学医学部附属病院 先進救急医療センターは山口県の救命救急医療の中心として迅速に治療を開始できるように、ドクターヘリ・ドクターカーで県内全域をカバーしています。
また、山口県唯一の高度救命救急センターとして高度な医療を24時間提供できるように、最先端の医療機器および集中治療室を備えています。

EVENTS新着情報

COP-J study        
Carbon monoxide Poisoning in Japan(急性CO 中毒レジストリ)
2015年10月1日(木)より症例登録開始ホームページはこちら
院内ICLSコース    
日時:毎月第一火曜日 or 第一木曜日(月ごとに変更の予定です)
場所:山口大学病院
専門研修プログラム
「救急科専門医」取得プログラムを更新しました。正式名称は「2018年度 山口大学病院救急科いしんプログラム」です。

NEWS

  • 2017年8月9日、「2018年度 山口大学病院救急科いしんプログラム(専門研修プログラム)」を公開しました。当センターの研修詳細はこちらです。
  • 2017年5月25日、ホームページを更新しました。
  • 2016年5月21日、第32回日本救急医学会中国四国地方会を終了しました。
  • 2015年9月30日、トップページ・「研究・学会」の「研究」のページに、臨床研究「COP-J study: Carbon monoxide Poisoning in Japan(急性CO 中毒レジストリ)」の広報HPへのリンクを追加しました。
  • 2015年6月26日、サイトを更新しました。
  • 2015年5月14日、サイトを更新しました。
  • 2015年4月16日、サイトを更新しました。
  • 2015年4月1日、サイトを更新しました。
  • 2015年3月26日、サイトを更新しました。
  • 2014年12月15日、サイトを更新しました。    
  • 2014年9月8日、サイトを更新しました。    
  • 2014年6月19日、サイトを更新しました。    
  • 2014年4月11日、ドクターヘリ用格納庫が完成、使用開始しました。
  • 2011年7月15日、AMEC3近況報告のページを作りました。
  • 2011年7月15日、同門会の中にも近況写真を増やしました。
  • 2011年5月25日、サイトをリニュアルしました。
  • 2011年3月11日〜14日、山口大学DMAT1(地上部隊)が岩手県に派遣されました。
  • 2011年3月12日〜15日、山口大学DMAT2(ドクターヘリ)が福島県および宮城県に派遣されました。
  • 2011年2月1日、鶴田教授が就任しました。
  • 2011年1月23日、ドクターヘリ運航が開始されました。
  • 2005年4月1日、サイトをオープンしました。

バナースペース

山口大学医学部附属病院
先進救急医療センター
山口大学大学院医学系研究科
救急・総合診療医学

〒755-8505
山口県宇部市南小串1-1-1
山口大学医学部附属病院
1病棟3階西
事務局

TEL 0836-22-2343
FAX 0836-22-2344