山口大学医学部附属病院 看護部

教育・キャリア開発

研修の様子

院内研修

看護研究発表会

 平成30年12月1日に第94回院内看護研究発表会を開催しました。研究発表の後にアドバンストナースチームのメンバー、山中救急看護認定看護師による「急変兆候を見逃さないために」と題してミニレクチャーがありました。
 土曜日にも関わらずたくさんの人が出席してくれました。

  • 看護研究発表会

平成30年12月22日に副看護師長研修を開催しました。

 本年度は、株式会社サフィールの河野秀一先生を講師に「副看護師長パワーアップトレーニング」研修を3回に渡って開催いたしました。3回目は「スタッフを知る~スタッフを育てる・活かす~問題事例を振返り解決する」でした。
 スタッフを知り動機付ける、論理的なファシリテーションと心のスイッチを押す(相手が気づく)コーチングのスキル、出来事の下にある問題やメンタルモデル等を基にグループでリフレクションの演習をしました。

<受講者の声>
  • 「内省」や「探求」でメンタルモデルを意識、検証、変化させることが出来ることを学んだ。問題が起こった時は、内省的思考で原因を見極めること、周りに原因を求めず自身のメンタルモデルを検証することを意識的に取り組みたい。
  • 最後の演習で、管理者として「もやもやしていること」をリフレクションした。他の副看護師長から意見をもらい、自分の考え方や仕事への姿勢を見直す機会となった。
  • 副看護師長としてリフレクションを繰り返しグループワークすることで、自分なりに頭が柔軟になったと感じた。など
  • 副看護師長研修①
  • 副看護師長研修②
Page
Top