診療案内

腎臓高血圧内科

科長 矢野 雅文 教授
主任 池上 直慶 助教

主な診療領域
  • 腎炎・ネフローゼ・腎不全等腎疾患一般
  • 本態性高血圧・二次性高血圧・臓器障害を伴った高血圧
特殊な診断・治療技術
  1. 外来蓄尿方式により病勢把握、食事指導を行う。
  2. 腎生検により腎疾患の確定診断を行う。
  3. 重症、多臓器疾患の体外循環療法を行う。
セールスポイント

検尿異常の診断の確定から腎炎・ネフローゼの管理さらには腎不全の血液浄化療法までを継続して行い、さらに各種疾患に対する血漿交換療法なども行います。 腎臓は高血圧の要の臓器であり、また心腎連関として重要な役割を担う臓器でもあるため、各病態に応じて急性期から慢性期に渡り臓器保護を念頭に置いた治療を行います。