環境情報発見し・はぐくみ・形にする地の広場 山口大学
 環境報告書 
   
環境報告書2019
環境報告書(一括)



2018

2017

2016

2015
 2020年度 山口大学の「環境目標と行動計画」
                        
2020環境目標と行動計画
環境目標と行動計画


2019環境報告書評価
昨年度達成状況
 国立大学法人山口大学環境マネジメントに関する規則に基づき、環境マネジメント対策推進会議より2020年度の「環境目標と行動計画」を公表しました。  
 「環境目標と行動計画」の環境配慮に関する基本方針では、 1.事業活動における環境負荷の低減、2.環境貢献技術の創出、3.環境モラルの醸成、4.地域との協調・コミュニケーション、5.法規制の遵守、6.環境マネジメントシステムの整備・充実を掲げ、国際的に我が国も合意しているSDGs(持続可能な開発目標)や国民運動「COOL CHOICE」とCO2削減県民運動「ぶちエコやまぐち」の推進に努めます。
 「環境目標と行動計画」による本年度の新たな活動では、「省エネと環境配慮活動への取り組みの一層の推進」を図るため、「環境目標 実施計画書」と「省エネ対策チェックシート」の運用により取組内容と行動時期を明確化することで、各組織の自律的・効果的PDCAサイクルを促進し、教育研究の推進と共に地域社会の発展と国際社会への貢献に寄与します。  
 また、本学学生から寄せられた本年度の環境対策スローガンは、「守ろう 未来の暮らし 今こそ意識改革」が採用されています。  
 「省エネと環境配慮活動への取り組みの一層の推進」を図るためには、教職員・学生及び大学関係者の意識改革をなくしてあり得ないものです。先ずは一つ一つの取り組みを行動に移すことから始め、未来の暮らしを守るための環境配慮活動を継続していきたいと思いますので、関係者の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
 山口大学の現在の電力使用量

吉田キャンパス

使用電力(kW)/契約電力(2,876kW)
 警戒値(2,600kW)  契約電力(2,876kW)
JavaScriptでグラフを表示しています。

契約電力の超過を抑制するため、警戒値を設け、この値を超えないよう節電に努めるものとする。

 警戒値(2,600kW)  契約電力(2,876kW)
JavaScriptでグラフを表示しています。

常盤キャンパス

使用電力(kW)/契約電力(2,100kW)
 警戒値(1,950kW)  契約電力(2,100kW)
JavaScriptでグラフを表示しています。

契約電力の超過を抑制するため、警戒値を設け、この値を超えないよう節電に努めるものとする。

 警戒値(1,950kW)  契約電力(2,100kW)
JavaScriptでグラフを表示しています。

小串キャンパス

使用電力(kW)/契約電力(5,400kW)
 警戒値(5,292kW)  契約電力(5,400kW)
JavaScriptでグラフを表示しています。

契約電力の超過を抑制するため、警戒値を設け、この値を超えないよう節電に努めるものとする。

 警戒値(5,292kW)  契約電力(5,400kW)
JavaScriptでグラフを表示しています。
 各地区・学部等の光熱水量の分析資料(学内限定)

 その他の環境情報(学内限定)
このウェブページは、施設環境部 施設企画課 環境保全係が管理運営しています。
【施設環境部 施設企画課 環境保全係】 
TEL:083-933-5125  FAX:083-933-5141  Email:si097@yamaguchi-u.ac.jp