概要・規約 世話人 その他 リンク 演題登録
発表演題

第92回 高齢者(70歳以上)の腰椎疾患

第91回 骨粗鬆症が関連する脊椎病変

第90回 脊椎・脊髄腫瘍の治療戦略

第89回 再手術に対する創意・工夫(隣接障害も含めて)

第88回 頸椎疾患の手術治療

第87回 脊椎・脊髄手術、その術中術後合併症

第86回 胸椎ならびに胸腰椎移行部病変の診断と治療

第85回 腰痛の診断・治療のピットフォール

第84回 骨粗鬆症性脊椎骨折―疫学から治療まで―

第83回 仙骨・骨盤を巡る諸問題について

第82回 上位頚椎疾患( RAを除く)

第81回 脊椎の低侵襲手術

第80回 腰痛の治療戦略―診断、保存療法、手術など―

第79回 スポーツに関する脊椎障害・外傷

第78回 骨粗鬆症性椎体骨折

第77回 脊柱変形

第76回 インストルメントサージャリーの問題点とその対策

第75回 80歳以上の脊椎疾患の治療戦略

第74回 脊柱靭帯骨化症の諸問題

第73回 脊椎・脊髄損傷の診断と治療戦略
第72回1.腰椎固定後の隣接障害 2.腰椎外側病変
第71回 頚椎椎間板ヘルニア
第70回 脊椎腫瘍
第69回 脊椎脊髄外科における評価法の進歩
第68回 脊椎治療の安全性を高めるための工夫
第67回 化膿性椎炎の治療戦略
第66回 腰部脊柱管狭窄症の病態と治療



 
発表演題

 

第92回西日本脊椎研究会

 主題:「高齢者(70歳以上)の腰椎疾患」

会期:令和元年11月2日(土)

プログラム
当番世話人挨拶(9:00〜9:05)
|| 一般演題1 | 一般演題2 | 一般演題3 | 特別講演 | 一般演題4 | 一般演題5 | 一般演題6 ||
一般演題 1 
画像 (9:05〜9:55)                 座長:県立広島病院 整形外科  西田 幸司

1. 術中3DC アームナビゲーションと顕微鏡ナビリンクシステムを用いた外側開窓術
広島市立安佐市民病院 整形外科・顕微鏡脊椎脊髄センター  藤原  靖 

2. 腰椎変性すべり症に伴う脊柱管狭窄615例に対する顕微鏡視下後方除圧術のX 線学的検討
広島市立安佐市民病院 整形外科・顕微鏡脊椎脊髄センター  古高 慎司 

3. 成人脊柱変形患者における腰椎CT ハンスフィールド値の検討
岡山大学 整形外科  山根 健太郎 

4. 高齢腰痛患者に対する体幹装具療法  ―CT 画像を活用した3D デジタル技術応用体幹装具製作―
総合せき損センター 整形外科  久保田 健介 

5. 高齢者に対する経椎間孔的腰椎椎体間固定術 (TLIF) における矢状面アライメントの検討
大分大学 整形外科  石原 俊信 

|| 一般演題1 | 一般演題2 | 一般演題3 | 特別講演 | 一般演題4 | 一般演題5 | 一般演題6 ||

一般演題2 
希少症例(9:55〜10:45)  

             座長:安佐市民病院 整形外科・顕微鏡脊椎脊髄センター  藤原  靖


6. 101 歳に対する腰椎固定術の経験
鹿児島共済会南風病院 整形外科  富村 奈津子 

7. 高齢者の腰椎レベルで発生した硬膜外動静脈瘻の1例
白石共立病院 脳神経脊髄外科  本田 英一郎 

8. 成人脊柱変形に対しInverted V-shaped osteotomy を応用して矯正を行った1例
佐賀県医療センター 好生館 整形外科  林田 光正 

9. 腰椎側方椎体間固定術(XLIF) 後に後方固定術もしくは除圧固定術を成し得なかった3症例
久留米大学 整形外科  中江 一朗 

10. 当科における高齢者の腰椎椎弓根骨折の検討
豊見城中央病院 整形外科  上原 邦彦 

休憩(10:45〜10:55)  

|| 一般演題1 | 一般演題2 | 一般演題3 | 特別講演 | 一般演題4 | 一般演題5 | 一般演題6 ||
一般演題3 
骨粗鬆症性骨折(10:55〜11:55)          座長:JR広島病院 整形外科  佐々木 正修

11. 高齢者臨床的脊椎椎体骨折が手術に至る割合 〜広島県呉市におけるレセプトデータを利用した解析(第2報)〜
中国労災病院 整形外科  濱ア 貴彦 

12. 腰椎椎体骨折を伴う腰部脊柱管狭窄症の治療成績
総合せき損センター 整形外科  小早川 和 

13. 70歳以上の骨粗鬆症性腰椎骨折に対する後方固定術
県立広島病院 整形外科  西田 幸司 

14. 70歳以上の高齢者に生じた骨粗鬆症性椎体骨折後遅発性神経障害に対する手術治療成績と問題点
松山市民病院 整形外科  住吉 範彦 

15. 当院での70歳以上の下位腰椎骨折に対する後方固定術の成績
産業医科大学 整形外科  吉田 周平 

16. 当院におけるExpandable cage の治療成績
岡山労災病院 整形外科  藤原 吉宏 

昼  食(11:55〜13:00)
世話人会(12:10〜12:40)

                           次回当番世話人挨拶(12:45〜12:50)

                           事務局報告(12:50〜13:00)


|| 一般演題1 | 一般演題2 | 一般演題3 | 特別講演 | 一般演題4 | 一般演題5 | 一般演題6 ||

特別講演 (13:00〜14:00)    

                              座長:広島大学病院 整形外科 中西 一義

『 高齢者脊柱変形治療における骨粗鬆症の諸問題 』

慶應義塾大学医学部 整形外科学教室 教授 松本 守雄先生


|| 一般演題1 | 一般演題2 | 一般演題3 | 特別講演 | 一般演題4 | 一般演題5 | 一般演題6 ||

一般演題4 
腰痛および新規治療(14:00〜15:10)   

             座長:安佐市民病院 整形外科・顕微鏡脊椎脊髄センター  真鍋 英喜


17. 当科における高齢者の慢性腰痛関連疾患の治療の特徴
医療法人相生会福岡みらい病院 整形外科・脊椎脊髄病センター  裄V 義和 

18. 高齢者腰椎変性側弯症における腰痛と骨髄浮腫の関連性
広島大学 大学院医系科学研究科 整形外科学  中前 稔生 

19. 腰椎椎体終板障害における腰痛の病態解明
広島大学 大学院医系科学研究科 整形外科学  森迫 泰貴 

20. 高齢者腰椎変性側弯症の腰痛に対するターゲット療法の中長期成績
JA 広島総合病院 整形外科 脊椎・脊髄センター  山田 清貴 

21. 高齢者腰椎変性側弯症における椎間孔狭窄に対する低侵襲治療
JA 広島総合病院 整形外科 脊椎・脊髄センター  平松  武 

22. びまん性特発性骨増殖症(DISH)を伴う胸腰椎骨折に対する椎体終板を貫通させる新しいスクリュー挿入法(transdiscal screw for DISH: TSD)と従来法の比較検討
香川県立中央病院 整形外科  生熊 久敬 

23. 高齢者腰椎疾患に対する硬膜癒着剥離術の有用性
川崎医科大学 整形外科  渡辺 聖也 

休憩(15:10〜15:20)  

|| 一般演題1 | 一般演題2 | 一般演題3 | 特別講演 | 一般演題4 | 一般演題5 | 一般演題6 ||

一般演題5 
 
固定術および除圧術(15:20〜16:30)  

                 座長:広島市立リハビリテーション病院 整形外科  西川 公一郎


24. PPS およびopen PS + sublaminar hook の併用固定術で治療した75歳以上胸腰椎椎体骨折の短期成績
那覇市立病院  勢理客 久 

25. 85歳以上の高齢者に対する腰椎固定術の検討
長崎労災病院 整形外科  三溝 和貴 

26. 高齢者の脊柱変形手術における椎体骨切り術の工夫
大分整形外科病院  井口 洋平 

27. 高齢者における抗血小板薬が腰椎手術に与える影響の検討
熊本大学病院 整形外科  中村 孝幸 

28. 当科における高齢腰椎椎間板ヘルニア手術例(80歳以上)の検討
JCHO 九州病院 整形外科  土屋 邦喜 

29. 高齢者(70歳以上)の腰椎椎間板ヘルニアに対する手術治療の検討
兵庫医科大学 整形外科  山浦 鉄人 
 
30. 腰椎椎間板ヘルニアに対する顕微鏡視下ヘルニア後方摘出術457例に対する術後10年間の追加手術の検討 - 単一施設におけるData base study -
広島市立安佐市民病院 整形外科・顕微鏡脊椎脊髄センター  橋口 直史 

|| 一般演題1 | 一般演題2 | 一般演題3 | 特別講演 | 一般演題4 | 一般演題5 | 一般演題6 ||
一般演題6
病態(16:30〜17:10)              座長:JA 広島総合病院 整形外科  田中 信弘

31. 腰部脊柱管狭窄症における起床時の痛み
JR 広島病院 整形外科  藤岡 悠樹 

32. 腰椎他椎間再手術が必要となる危険因子 −硬膜管面積の比較について−
広島市立安佐市民病院整形外科・顕微鏡脊椎脊髄センター  大田  亮 

33. BKP 後も遺残した腰痛に、椎間孔除圧が有効であった2例
広島赤十字・原爆病院 整形外科  小田 琢也 

34. 腰椎変性疾患による術前足底部のしびれに関連する因子について検討
山口大学大学院医学系研究科 整形外科  今城 靖明 

閉会の挨拶(17:10〜17:15)

講演時間 一般演題  講演7分、質疑応答3分

参加費   4,000円

 *特別講演は日整会教育研修会1単位か日整会認定・脊椎脊髄病医1単位が認定されます。               受講証の必要な方は、受講料1,000円を添えて受付でお申し込みください。



| 概要・規約 | 名誉会長・名誉会員・世話人 | その他 | リンク | 発表演題 |
Copyright (C) JOURNAL OF THE WESTERN JAPANESE RESEARCH SOCIETY FOR SPINE All Rights Reserved.