検査部について
検査部は次に掲げる理念・目的をもって、業務、教育および研究面に日々取り組んでいます。
【理念・目的】
1. 患者を中心とした医療の実践。
2. 新しい検査法の研究開発と高度先進医療の実践。
3. 検査医学および検査技術の教育・啓蒙と人材育成。
4. 全てを創意工夫の対象とした絶えざる改善の実践。
検査部沿革
1949年 3月 山口県立医科大学附属病院総合試験室設置
1951年 10月 わが国で最初の臨床病理学講座を開設(柴田 進 教授)
総合試験室を臨床病理部と改称
1960年 4月 附属衛生検査技師学校設立
1967年 6月 国立移管に伴い附属病院検査部新設
1970年 4月 附属病院輸血部新設
1972年 4月 衛生検査技師学校を臨床検査技師学校と改称
1979年 10月 医療技術短期大学部設置
1983年 4月 臨床検査医学講座新設
1997年 4月 附属病院病理部新設
2001年 1月 医学部保健学科新設
歴代部長
柴田 進 教授 1967年 6月-1970年10月
宮地 隆興 教授 1971年 6月-1989年3月
大庭 雄三 教授 1989年12月-1999年3月
日野田 裕治 教授 1999年11月-2012年3月
山﨑 隆弘 教授 2013年11月-現在
(部長不在期間は他診療科長が兼務)
歴代技師長
鶴田 実 技師長 1975年4月-1981年3月
米原 ヤス子 技師長 1981年4月-1997年3月
亀岡 満子 技師長 1997年4月-1999年3月
中村 準二 技師長 1999年4月-2014年3月
水野 秀一 技師長 2014年4月-現在
ご挨拶
検査部について
部門紹介
生化学・免疫検査室
血液検査室
一般検査
生理機能検査室
微生物検査室
遺伝子検査室
スタッフ紹介
研究活動
外来採血のご案内
採用・研修情報 (外部リンク)
臨床検査・腫瘍学分野(外部リンク)
HOME
山口県宇部市南小串1-1-1
TEL:0836-22-2582
kensa@yamaguchi-u.ac.jp
Copyright(c) Yamaguchi University Hospital Division of Laboratory All Rights Reserved.